【厳選】彼女にお金を借りる理由で使える3つの言い訳とは?

彼女にお金を借りる理由で使える3つの言い訳とは?

  • 彼女にお金を借りる理由が思いつかない…
  • 彼女にお金を借りたいけど、成功する言い訳ってないの?
  • 前に彼女に貸したことあるから、今度は借りたいんだけど…

 

彼氏と彼女

 

お金に困っていて、どうしても必要な場合に彼女に相談をしてみるのも方法の1つです。

 

彼女だからこそ頼みやすいという人もいるので、そうした時に使える言い訳を3つ紹介してみます。

 

ただ彼女にお金を借りるとしても、その後の返済は絶対に必要なことで、踏み倒すようなことはしないでください。

 

また、基本的に1度しか使えない言い訳となります。

 

取扱には十分注意して、もし借りれたとしても速やかに返済することを前提として活用してください。

 

 

1度しか使えない彼女にお金を借りる理由3選とは?

 

事故をしたので貸して欲しい

 

彼女にお金を貸して欲しいと頼む時の鉄板のフレーズであるのが、この「事故をしたのでお金が必要だ」というものです。

 

自分のためではなく、相手に支払いをする「示談金」のことなのでまだ頼みやすいでしょう。

 

この時のポイントとしては、示談金の全額を借りるのではなく、きちんと内訳を話すことです。

 

例えば総額で50万円の示談金になって、自分としては40万円まで集められたと話します。

 

そして残りの10万円を貸してくれないかとお願いするようなパターンです。

 

これは営業の際に使われる「アンカリング」と呼ばれるテクニックの応用になります。

 

先に大きな数字を伝えて、それを無意識で「基準」とさせるのです。

 

そこから、さらに少ない数字を見せると、最初に基準がない状態よりも安く感じられる心理効果が見込めます。

 

50万円 → 10万円

 

示談金50万円を貸して欲しいといっても、彼女としてもその額は厳しいはずです。

 

ですがこの内の10万円だけとなると、心理的な抵抗も低くなるので借りやすいでしょう。

 

医療費がないので貸して欲しい

 

医療費というのは一括払いが原則です。

 

高額になれば医療用のローンなどもありますが、一般的には一括で支払うことがほとんどでしょう。

 

ですので自身が病気になっていなくても、家族が病気になって医療費の支払いに困っているなどのような頼み方ができます。

 

よくドラマなどでも、結婚詐欺師がこういった方法を使っていますね…。

 

このパターンでも全額を借りるのではなく、一部を貸して欲しいとした方が借りやすいでしょう。

 

先ほどのアンカリングを応用するわけです。

 

ただ将来的に結婚をしたいと考えている彼女に対して、この手の話をするのは良くないです。

 

なぜなら家族と会うことになるので、彼女の方から話題の1つとして病気は大丈夫ですか、などの話がでる可能性があるためです。

 

こうした点をクリアできるのなら、理由の1つとしては使いやすいタイプだと言えます。

 

資格を取りたいから貸して欲しい

 

資格や免許を取得したいからというのも、王道的な頼み方です。

 

  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 簿記
  • 医療事務
  • 介護事務
  • ITパスポート
  • 調理師
  • インテリアコーディネーター
  • 第二種電気工事士
  • 歯科助手 など

 

免許や資格というのは自分の身になるものですし、将来的なことを考えればお互いにプラスになる可能性があるものです。

 

そのため彼女に頼む理由としても、真っ当なものの1つでしょう。

 

試験の結果として取得できなかったとなると、失望されてしまうリスクはあります。

 

ただ彼女としてもお金を出す理由として、納得しやすいものの1つです。

 

この話をする時のポイントは、資格や免許を取得するとしてもどの費用が必要なのかという点です。

 

例えば学習用の教材が欲しい、試験を受けるお金が欲しい、などのように費用がかかる状況が異なります。

 

この点を上手く説明できれば、お金を借りやすいでしょう。

 

彼女にお金を貸して欲しいと頼むのはアリなのか?

 

そもそもの話ですが、彼女にお金を貸して欲しいと頼むのはアリなのでしょうか。

 

結論からお伝えしますと、おすすめはできません。

 

なぜなら金銭の貸し借りはトラブルの原因になるだけではなく、関係性もゆがめてしまう可能性があるためです。

 

特に返済が滞るなどがあると、余計に話がこじれてしまいます。

 

しかも、正直にお金が足りないから貸してほしいと言えない事情があるのなら…。

 

上記の必勝フレーズも、言ってしまえば「うそ」なわけです。

 

彼女にお金を借りる理由が必要だという時点で、そもそも彼女に借りない方が良いのではないでしょうか?

 

私の経験や周りの人たちを見ていても、お金の貸し借りをするカップルは長続きしません!

 

仮に完済できたとしても、話を切り出したことで、彼女から別れようと言われるかもしれません。

 

彼氏としても男のプライドがあるため、彼女に頼むのは恥を忍んでという状況が多いでしょう。

 

ですが第三者的に見ると、やはり彼女にお金を借りるというのは良くない部類に入ります。

 

間違いなく彼女のご両親が知れば、交際には反対するでしょう…。

 

彼女の友人に相談された場合でも、「そんな彼氏はやめておきな!」と助言されることでしょう。

 

大切な彼女と関係を続けていきたいと考えているのであれば、お金を借りるというのは二人の関係性にとって絶対にマイナスになるといえるでしょう。

 

それでも彼女に借りないといけない理由があるのなら、返済計画なども込みで話をするといいでしょう。

 

借用書を準備して、いついつまでに返済することを約束するくらいの気持ちが必要です。

 

本気ではない彼女だからと安易にお金を借りようとすると、あとで大きなしっぺ返しを喰らうことにもなりかねません。

 

彼女以外からお金を借りる方法とは?

 

上述したようにいくら恋人関係にあっても、彼女からお金を借りるというのは関係性をゆがめてしまうものです。

 

借用書まで準備する必要が本当にあるのか…。

 

それだったら、彼女を失望させないためにも、やはり別のところでお金を借りるのをおすすめします!

 

  1. 消費者金融でキャッシングする
  2. クレジットカードのキャッシング枠を使う
  3. 質屋に預けて現金を借りる

 

お金を借りられるところは幾つかありますが、最もおすすめなのはキャッシング会社です。

 

特に大手のキャッシング会社だと手軽に申込もできますし、彼女にバレる心配もありません。

 

実家に暮らしている人でも、郵送物をカットにしたり、カードレスにしたりすることで、家族にバレる心配なく借り入れが可能となっています。

 

満20才以上で安定した収入があることが条件ですが、仮に仕事がアルバイトであったとしても審査を受ける事は可能です。

 

即日での融資にも対応しているので、すぐにでもお金が必要だという場合でも対応できるでしょう。

 

また大手の中には無利息期間を設定している会社もあります。

 

例えば、プロミスとアイフルは最大30日間の無利息キャンペーンを実施しています。

 

プロミス公式WEB

プロミスではメアドの登録とWEB明細の登録で、初回の人に限り借り入れ翌日から最大30日間の無利息サービスが実施されています。

 

アイフル公式WEB

アイフルでは、初回に限り契約翌日から最大で30日間の無利息キャンペーンが実施されています。1秒診断でまずは自己診断から始めてみましょう。

 

この期間内に返済できれば、元金のみの返済ですむのです。

 

お金を借りたとしても、一時的なものですぐに返済できるあてがあるのなら、とてもお得に借りられます。

 

さらに言えば彼女に借りるのと違って、人間関係が変わったりすることもありません。

 

そのためお金が必要であるのなら、彼女に借りる前にキャッシング会社に申込をしておくべきです。

 

プロミスであれば、すぐに借りる予定がなくても、初回借り入れ翌日からのキャンペーン適用になりますので安心です。

 

消費者金融を利用したことが無い人は、1度でも使ってしまうと履歴が残って将来的にマイナスになるのでは?

 

こういった不安を抱えている人もおられるようです。

 

しかし、実際には返済日を守って利用していた履歴であれば、将来的に不利になるようなことはないでしょう。

 

ブラックリストとして信用情報に傷がつくのは、延滞や債務整理、自己破産などの金融事故を起こした場合です。

 

キャッシングの履歴だけで、住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローンを組もうと思ったときにマイナスとなるケースは殆どないでしょう。

 

その他には、手持ちのクレジットカードに「キャッシング枠」があれば、それを利用するのも一つの手です。

 

キャッシング枠が10万円くらい残っていれば、コンビニATMですぐにでも引き出すことが可能となります。

 

ただし、クレジットカードの全てにキャッシング枠がついているわけではないので注意しましょう。

 

ご自身のクレジットカードにキャッシング枠がついているかどうかは、カード会社に問い合わせたり、ウェブ管理画面で確認する方法があります。

 

あとは、ブランド品を持っているのであれば質屋に預けて、それで現金を借り入れするという方法もあります。

 

質屋であれば、仮に返せなくなったとしても、質屋に預けた物品が返ってこないだけです。

 

まとめ

 

彼女にお金を借りるための理由についての情報でした。

 

1度しか使うことはできませんが、言い訳としては3つあります。

 

  • 事故を起こして示談金が必要だ
  • 家族が病気で医療費が必要になった
  • 資格を取るのにお金を貸して欲しい

 

いずれも王道的なお願いの仕方ですので、お金を借りられる確率は高いと言えます。

 

ただしいくら彼女といっても、お金を貸して欲しいと切り出すことで関係性が変わることもあるのです。

 

そのため彼女に借りるのではなく、キャッシング会社を利用するなど、別の方法での現金調達をおすすめしておきます。

page top